人気ブログランキング |
ブログトップ
2015年 07月 15日 ( 2 )
コマ父の鼻中隔湾曲症手術体験記・・・5
7月15日
ついに脱ガーゼの時がやってきた。
少しずつということだったので、今日から2・3日かけて抜くはずだったが・・・
先生が抜きながら『おっ、いいですね~、全部抜いても大丈夫だね』と言いながら全部抜いてしもた。
抜けた瞬間、鼻の穴から空気がズコーンと流れ込んできた。
続いて、反対側の鼻、こっちも一気に抜いてしまい、鼻の穴から空気がズコーン。
空気がうまい。鼻が通るって・・・ブラボー
ガーゼを抜いた後の出血は一切なく、そのため綿球を詰める必要もなく、一気に開放された。

今回の手術では、術後の痛みもさほど出なかったし、口呼吸も苦しくなかったし、恐れていたほどの苦痛も伴わなかったww

この病院の先生ってもしかして・・・・・
耳鼻科のスーパードクターだったのかも。

経過が良ければ明日退院だって。
バンザーイ、バンザーイ!!
by dream2895 | 2015-07-15 15:19 | 鼻中隔湾曲症手術 | Comments(0)
コマ父の鼻中隔湾曲症手術体験記・・・4
7月13日
特に変わったこともなく1日過ごす。
痛みは、多少ある程度だが、念のため痛み止めは継続して飲む。
口呼吸になって5日目、口の中がパサパサ状態、喉を保護するため、ガーゼを湿らせマスクの中に入れてみた。これが効果あり。
それにしても謎がひとつ。
痛み止めを看護師さんにお願いすると・・・痛みは10段階いくつくらいですか?と聞かれるのだが、そもそも10の痛みがどれくらいなのか?その基準がわからないので、適当に5ですと答える。しばらくすると、痛み止めを飲んで今の痛みはいくつですか?と聞かれるので、これまた適当に3ですと答える。こんないい加減な評価で良いのか?誰か教えてくれ・・・と言いたいww

7月14日
朝、研修医さんが来て、今日から少しずつガーゼを抜いていきますと言われた。その後の看護師さんの検温の時にも、今日はガーゼが一部抜けると思いますよ。
ついにこの時がキター(・∀・)
ドキドキしながら診察の時を待つ。
午後2時、ついにその時がきた。
ようやく楽になれる。待ち望んだ瞬間。
恐る恐る診察台にすわる。先生曰く、いいですね。順調ですね。じゃあ、ガーゼは明日から抜きましょう・・・
え?え?え~~? 今日じゃないのかい?
研修医の嘘つき、看護師の嘘つき~とつぶやきながら病室に戻った。
漫才じゃね~し、頼むよまったく・・・
by dream2895 | 2015-07-15 05:05 | 鼻中隔湾曲症手術 | Comments(0)