ブログトップ
コマ父の鼻中隔湾曲症手術体験記・・・7(その後)
鼻中隔湾曲症の手術からちょうど2か月が経過した。
今の状態はというと、手術前の鼻詰まりがウソのように快適である。
鼻が通ることの快適さをしみじみと感じている。
今回は、手術前のイメージと実体験を比較してみたい。

①術後の痛みについて
 恐れていたほどの痛みは感じなかった(痛み止めはきっちり服用していたためかもだが)
 退院後の治療の方が痛いと思ったくらいなので・・・

②口呼吸の苦しさについて
 これも恐れていたほどの苦しさはなかった。
 というよりも、息苦しさはほとんど感じなかった。

③飲食について
 これは結構きつかった。飲み込むことがうまくできないのだ。

④口の渇きについて
 術後3~4日くらいで喉に痛みを感じた。
 マスクや湿らせたガーゼを挟み込むことで、かなり軽減できた。

結論としては・・・
両鼻にガーゼが詰まっている状態で一週間程度過ごす必要があるが、
それほど恐れることはない(鼻づまりに苦しんでいるなら手術をお奨めしたい)
日帰り手術もあるが、入院手術できっちり治療することをお奨めしたい。
[PR]
by dream2895 | 2015-09-08 22:47 | 鼻中隔湾曲症手術